女友達に異性としてみられているかどうか知る方法

女友達に異性としてみられているかどうか知る方法

女友達に好意を抱いてしまった場合、相手は自分をどう思っているか気になるところですよね。

 

そんなときに自分が男性として見られているかどうかのチェック方法をお伝えします。

 

もし全てあてはまれば、あなたに好意があるのかもしれません。

 

 

 

・連絡に対してすぐに反応があるのかどうか

 

女性は友達と好意を持っている人にに対してだと連絡の頻度や返信速度が違います。

 

例えばあなたが連絡するとすぐに反応があったり、用事を後回しにしてでも連絡してきているようであれば男性としてみられている可能性が高くなります。

 

逆に友達としてしか見ていない場合は、あくまで自分のペースで連絡があるはずです。

 

 

 

・ノーメイクになることに抵抗がないかどうか

 

ノーメイクを見る機会はあまりないかもしれませんが、もしそんなシチュエーションがあった場合、ノーメイクに簡単になるかどうかは判断材料になります。

 

女性は他人でもノーメイクを見られたくない人が多いですから、好意のある人なら尚更です。

 

恥ずかしがったりノーメイクを隠そうとしている場合は、男性として見られているかもしれませんね。

 

 

 

・恋愛などの相談ごとをされるかどうか

 

女性はよくお喋り好きと言われますが、どんな相手でもどんな内容でも話すわけではありません。

 

例えば恋愛の悩みだったり、他の相談事など、信頼できる人にしか話しません。

 

男性は好意のある女性に自分の弱い所をみせたくないと思う人が多いですが、女性は違います。

 

 

 

好意のある人には自分の弱さをさらけ出したいと思っているので、もしよく相談事をされるのであれば異性として見られているのかもしれません。

 

それに恋愛の相談をされるからといって異性としてみられていないかと言ったら、そうでもないです。

 

あえて好意のある男友達に恋愛相談して反応を見ることもあります。

 

 

 

もしも連絡をするといつでもすぐに反応があったりノーメイクになることを嫌がったり、よく相談ごとを持ちかけられるというのなら高確率で恋愛対象として見られているかもしれませんね。